ずるいよな

俺をそういう風に育てた癖に、自分達はそうは出来ないし、

するのが俺より大変だって態度で示すのは。ずりいだろうよ。

何が世間体だよ。だから俺はこう育ったんだ。

そんなもん気にしてたら何にも守れない、何の為にも戦えない。

自分の親の甲斐性のなさに情けなくて涙が出た。

そんなことも子供に出来ないのなら、

言葉にする段階でも曖昧にしてしまうのなら、いっそ一思いに棄ててしまえ。

それが出来ないのは世間体だろうがよ。

 

こうして俺は何の為に「こう」在るべきなのか。

これから先、俺は何を一番に想って生きていくのか。信じていくのか。

手本になるような人間は周りに居ない。遠いところから探していく他にない。

恋だとか友情だとか、そういう相手ではなくて、

何か別の―――きっと俺は俺みたいな人間が生きているのを、

間違いなくそこに在る姿を一度でも良いから臨みたいんだろう。

遠くから探して、直ぐ傍で、俺は俺ではないその人に俺を見たいんだ。

でなければ、このままでは俺は。