カテゴリ追加、

曖昧だが、要はコンパスになる物の考え方、再解釈を一覧したい時の為に。

無論自分が。

 

第一に、

自分らしくありたいのなら、楽な自分に戻っていきたいのなら、

何も諦めないことだ。

歌いたいことも、吠えていたいだけのことも、疲れて休んでしまいたいことも、

この目で観てみたくなった光景を描くことも、実体験したい話を書き記すことも、

外側に伝え抜くことも、自分を少しでも信じるに足るものに変えていくことも、

何にも捨てないことだ。

欲しいものを欲しい時に。欲しいだけ、というのは無理な話だ。

自分がいつくたばるのかを俺は知らないのだから。

だから、その時、その時を、その日の全力で走り切る。

とても疲れるのは、しっかり噛み付けている証拠だと思いたい。

 

最終的にどうなりたいのか、なんて、そんなことは丸っきり分からない。

常に考えていなければなれないものでもない、誰にでも終わりは来るのだから。

 

常に何かであり続けなければその何かは嘘だっただの、

どれか一つを選び、なり損ねた先には虚無しか無いだの、

沢山ある道を次々に塞いでいくような言葉一つで

世界を曲げてはいけない、絡め取られていてはいけない。

 

本気で走れないことが、走りたくないことが、

日照りのように何日も続く場合もある。

でも多分、雨が降り出してさえくれれば、また走り出せるような気がする。

………気がしなくても行くしかない。