ああいうものです

新しいカテゴリーの記事は。

 

色々考えた結果、10年前と異なるところから攻めることにした。

やっぱり僕は、このまま生きようとしたってとても生きたいとは思えないから。

前の記事にああいうことを書いたのは、これからもっと金が遣えなくなるよ、

だからどんどん、ひもじさに慣れていこうって気持ちから。

文字にすると重いな。けれども、障害者雇用でもない限り、正規雇用なんて無理。

紙面上は高卒だけど、勉強は中学一年生までしかまともにやっていない。小卒。

何より、あらゆるブランクが大きすぎて、何にも残ってはいないんだ。

母に、「(想定する収入が)月に三万ぽっち?」と言われた。

最初だからね、とは付け加えたものの、一生それでも不思議はないよ。

精一杯やったって一万に届かないことも有り得る。

じゃあ生きられないじゃん。うん、そう。

本当にその額しか収入が得られなければ、

他に金の宛てがなくなった時、僕は素直に、そのまま死にます。

ペットでもいれば別だけど、自分の見通しの利かない未来を思えば

新たに飼うことはない。それは良いとして、すぐには着手できないが、

これから、徐々に助走(歩いて。)していこうとは思う。

職業訓練も受けるべきかな、利用料は掛からないが交通費が、家計的に。

人との交流もネット(≒スカイプ)に完全に限定する。

いや、一区切りついたのを期に、ライフワークとして交友するのを辞めよう。

何かあれば連絡は来る。

 

過食はどうだろう。今日は言うほどにはしていないと思う、が、

経験から計算するに、この一週間で3.3kg増加していても不思議はない。

一度、戻しそうになって何故か吐き損ねて、それから間を置かないで過食した。

吐こうとした訳じゃないけど。一昨日だったかに

クールタイムを設けようとしたら、食に対する禁断症状が出て死にそうになった。

病人なんだろうか。最早、常人の感覚が遠過ぎて、

何処までが「大した問題じゃないこと」なのかが判別出来ない。

 

そろそろピンドラの2次創作小説の続きを書きたい。

今一度、プロットを元に大まかな流れとして起こしてみて、

展開上固まっているべき細部の設定をチェックして、

詰まりが抜けたら再開するかな。.hackの2.5次創作も、時折漫画を挟みながら、

大部分は小説として処理していくと考えたら、

纏まり次第に着手したいと思うようになってきた、気がする。

ガンダムは全然だな。序盤をどうしたいかもそうだし、

設定ばかりが先立って、実質、話はほぼ空洞のままだ。

「空を隔てた向こうから」は、世界設定が気に入っているから書くとして、

予定していた雰囲気を演出することにからきし意味が見出だせなくなった。

.hackはその意味でも、

友人らに見てもらったものとは別のオチにしようと考え改めている。