冷えてきたね

寂しいなあ。

冬が寒いのは仕方がないから受け入れられるんだけど、

「てめえまだ秋だろ、もっとやれんだろうが」っつう季節に寒さを実感するのは

認めがたいことだよね。もう布団から出たくない病が始まってます。

 

「あの人ってゲイだと思う?」って、

どうして俺に聞くのだろうね。当人でもないのに分かる訳がないだろう。

穿った考え方で言わせてもらうと、

マイノリティを一緒くたに扱っているという意味では

その人のことも俺のことも軽んじているんだよ。

俺のことは良いにしても。そういう感性が育っていない人を見る度に、

誰かがまた無意識の加害によって切り刻まれる可能性を思ってしまう。

そもそも純粋なヘテロ、完璧なマジョリティなどというものはあり得ない。

体内に少しの欠損もない人はいない。

その事実を踏まえた上で(或いは近い将来に悟ることになる)

自分の問題をカミングアウトするということは、

世の大部分の人が嘘を吐いて生きている中で

正直に立っていたいという気持ち、その衝動が強い人だということなのだ。

その心境が尊いなどという話をしているのではない。

自分にも人にも正直でいなければ生きてはいけない人間が、

マイノリティを自認し、公でそれを名乗るというだけのこと。

ただただ、そういう人生を送っていくこと。

自覚はあっても表に出さない人のことを、卑怯者と罵るのは間違っている。

お前もオカマになって俺を笑わせてみろ、その方が楽になれるだろ、

と言う筋合いも誰にもない。

少なくとも外部から刺激を与えて認めさせようだなんてやり方は、

それこそ卑怯者のすることだ。

俺はそういう卑劣な人間を掃いて捨てるほど見てきた。

だが、他人事だ。誰かも言ったように、それはマイノリティ側の問題ではない。

連中の問題で、連中が抱える欠陥。

そんな自己を認めようともしないで人に嘲笑を浴びせてばかりいる人間は、

全く気楽で良いご身分だ。

肥溜めに肩まで浸かって「極楽だ」と歌っているようなもん。

 

唐突だけど、あからさまにナマモノをモデルにした一次創作は

勘弁願いたいね、本当に。まだ二次の方がいいよ。

一次だと何の忠告もなしにいきなり「あの人」や「その人」が出てくるでしょう。

真剣にファンやってた時期のある奴には一目で分かってしまうんだよね。

言動、癖、在り方、佇まい。全てが一致してしまったらそうだとしか思えない。

・・・俺ですか。

人との関わり方やモットーを参考にすることはあっても、

名前を変えただけで見た目もそっくりな

既存の誰かを使うようなことはしたことがない。この先もしない。

参考にするというのは影響を受けることで、作風が近くなるということだけれど、

人そのものを模写してしまったらそれは一次創作ではないと考えている。