雑記

自分が物を作る時の話と、他人が重視する点と、そのズレと

細々としたより正確な分析は自己の内では着々と済んでいっているものの、 それを一つ残らずその通りに記載することは自分にとって無意味だから (だって自分ではよく解っている)、敢えて主観を重視した いい加減なセンテンスで、適当に、不適当に書いていく…

また、復活してみた

何か書きたいことがあったからわざわざ非公開設定まで解いたというのに、廃忘。 的確に相手を殴り倒すための訓練をするべきかどうか、だったか。違うか。 母が、「何だかんだでやっぱり(お前は)まだまだ子供だよね」と言っていたが、 何を今更、と思う。合…

2

許せないことがいけないのではなくて、 表面上なら何処までも許してしまう上に、 自分の行動にも自分なりの決まり事が多いから、 自分が許せないことを相手にはしない。一人勝手に窮屈な思いをすることが悪い。 「相手がやるから自分もやる」では、自分も同…

無記名

それはどうだろう、と思うことの何処に 「どうだろう」と思わせるエッセンスが込められているのかを説明するのは 難しくないのだけれど、相手が頑としてその意見や行動を変えまいとしている姿を 見ると、「そう思いたいんだろうな」と思って適当に濁して終わ…

ただいま

Twitterをまた辞めて、代わりにこちらを再開。 ここを閉じる前によく書いていたカテゴリーへのエントリーは、 削除はしないで下書きの状態で保管することにした。 →下書きからも削除した(2015, 10.09)。 急激なストレスに見舞われる度に心臓がぎゅううと掴…

休止

おやすみなさい。

必然と猫

図書館へ行った。CDを三枚選んで、詩集の本棚に向かうと、 「きみはにんげんだから」というタイトルと目がかち合う。 表題作があるのかなと、目次を捲っても同じ題名のものはなくて、 では、何となく気になった作品で味見しようとしたら、 偶々その作品内で…

共感するキャラクターで書き忘れていた人がいた。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEXのアオイ。 キャッチャー・イン・ザ・ライ。 今にも落ちてしまうかもしれない子供達を僕は助けてあげたかった。 そんなアオイには力こそあったけれど、その役割を他の誰かに託して、 穏やかにひっそりと暮らしたいという 生来…

ゼリモン、ココモン

今日はデジモンの話。 グミモンとチョコモンの前段階のデジモンがタイトルにあたる。 デジアド02の夏映画のラストでデジタマが描写されているものの、 その一年後にあたるドラマCD「夏への扉」にチョコモンは描かれていない。 また、映画でのそのデジタマの…

※結構辛口で身勝手な話をしている記事※

今日は通院日なのだけれど、フィギュアスケートを観ている内に 雑然とした感情に取り憑かれたからそれらを書き留めておく。 今回触れるフィギュアスケートは男子。 そして、エフゲニー・プルシェンコ、ジョニー・ウィアー、 ステファン・ランビエール、パト…

冷えてきたね

寂しいなあ。 冬が寒いのは仕方がないから受け入れられるんだけど、 「てめえまだ秋だろ、もっとやれんだろうが」っつう季節に寒さを実感するのは 認めがたいことだよね。もう布団から出たくない病が始まってます。 「あの人ってゲイだと思う?」って、 どう…

azatoi

Amazon.co.jp: TVアニメ Free!-Eternal Summer-キャラクターソングシリーズ 04: 音楽 「あざとっっっ」現実に(しかも独り言で)口にしたのは初めてだ。 女性キャラでもそう到達しない域に達していらっしゃる・・・。 Free!は一期を完走して、二期は一話か…

総括

大概の人間は、自分がどういう人間であるかを考える時、 自分が思う通りの自分像を語るのだろう。 俺は違う。 人が自分をどう見たのかが総てだ。 その総てが自分であることを否定しない。 だが丸々、肯定することも少ない。 自己は確立して不動の個となるに…

口裂け女

「私、綺麗?」 そればかりだ。でも、それを口にしたくはない。 どうしてBeckが、Bjorkが、syrup16gが、NONA REEVESが、Corneliusが、 Holeが、Husky Rescueが、Elliott Smithが、Will Oldhamが、Radio Headが、 See-Sawが、Stingが、戦闘妖精雪風が、プルー…

愚かさとは何か

性善説と性悪説とを毎分のように行き来している俺にとって、 すれ違っただけの人、偶々目の前にいただけの人の行動を見て、 「この人は馬鹿だ」と結論付けるような短絡さは不愉快そのものでしかない。 謂わばそうして頭ごなしに悪い方に捉えてしまう誘惑と常…

少数派

セクシャルマイノリティについてのまとめ http://togetter.com/li/490811 これを読んでいて思い出したのが、高校時代の保健の授業。 「性同一性障害というものがあります。まあ、この中にはいないでしょうけど」 という先生の一言で、教室から俺という人間が…

穿ち過ぎた

(個人的に)すみませんでした。 自分はそういう傾向にある人間なんだな。 人の腹を探り過ぎて、それがさもその人自身であるかのように考える癖を改めろ。 カウンセリングで考え過ぎるのを止めるべきというアドバイスを貰って、 自分でもそうは思っていて 現…

人と見る映画は良い

トイ・ストーリー3を観た。 玩具達が手を取り合うところ、ウッディがペンをとるところ、 アンディが咄嗟にウッディを渡すまいとしたところ、 アンディがウッディのこれまでの旅を全て見てきたかのように彼を語るところ、 ウッディがアンディに手を振るところ…

さいゆーきがいでん

最遊記外伝のOVAを観た。原作は最終巻未読。 飛ばすなあとか、動かないなあとか、アニメの出来には思うところもあった。 けれど今回は終幕についてだけ触れる。 原作の最終巻を知らなかったので(OVAとは差異があるらしいものの)、 金鈷が外れているのに悟…

90年代の幻想王子たち

・エリオス(セーラームーン/アニメ版) ・ディオス(少女革命ウテナ) ・クレイン・バーンシュタイク/白い王子(アキハバラ電脳組) ・獏良了(遊戯王/原作初期及び東映版) ・普賢真人(封神演義) この辺りの90年代漫画・アニメ出身のキャラクターは …

ネーミングセンス

手乗りインコに戦闘機の名前を付けるのは 小型犬にケルベロスと名付けるのと同レベルだと、 五年目にしてようやっと気が付いた。 ※一軒家に引っ越す話がもし通っていたら、 雪風は犬だったかもしれないなんて話をしたけど、 犬だったら戦闘機の名前にはしな…

ふんぬらば!

十年越しの夢、ジャンプフェスタ2004版のアイシールド21を鑑賞した。 泥門の声優は下記の通り(wikipediaに記載されていないので)。 小早川瀬那......朴璐美 蛭魔妖一......三木眞一郎 栗田良寛......天田真人(現・四反田マイケル) 雷門太郎......上田祐…

愛し君へ

ドラマの愛し君へを観た。 最終回の、四季さんの姿が光の向こうに溶けていく描写が、 思い出の中で美化されていた。実物はちょっと、今一つ。 今の感性で観ると、四季さんの親父さんに泣かされる。特に土下座はぐっときた。 他にも、俺はあいつ(安曇)を信…

金からは嘘も生まれ得る

オーボエを吹きたい。 語り掛けてくるように優しい音色をした楽器だと思う。 パライバトルマリンという石が綺麗な色をしている。 色としては、宝石としてカットされたものより原石の方が好きだな。 丁度読み返してる、フジリュー封神演義の普賢関係のスレと…

いいゆめ

Fさんが夢に現れた。 九分九厘赤っ恥かいたり罵られたりしていたのに、 今日の夢は何だか良い夢だった気がする。 こんな時に限って詳細を忘却した。 最後の方で、Fさんに付いて行ったら、 「この部屋は何?」と言って自室の扉を開けられたんだ。 Fさんの後ろ…

隙だらけ

さんざ気持ちの悪いことを書いては消した。 つまりは、Fさんの笑顔が欲しい。 恋人じゃなくて構わない。Fさんが幸せなら俺も幸せ。 今でも思い出すと、空に向かって、 明日がFさんにとって良い一日であるようにと祈ったりする。 何だか、一つも掴めないのが…

不毛

自分が書く話ってのは、去勢されて使い物にならない人間のあがくものが多い。 中学生の時に、「これは俺の鬱憤を晴らすための話だ」と決めて考え始めた話が、 改めて設定を読み返すと誰も彼も去勢されていて、戸惑った。 これでも途中だから、これからもそう…

精神世界ですれ違う

五十嵐隆さんの生還DVDが発売されると知ったその日が発売日だった。 偶然だなあ。 TOKIOの松岡さんのドラマを立て続けに観ていたら、 ダービーでTOKIOが歌っていたと聞いた。 偶然だなあ。 年に三度見れば多い方のバイト先のブログを偶々覗いたら、 ダービー…

マンハッタン・ラブストーリー

回を増す毎に面白くなるドラマだった。 内容すっかり忘れてたなー。 唯一、忍くんの秘密だけは鮮烈に記憶してた。 以下ネタバレあり。 なるほどと思ったのが赤羽さんの台詞、 恋をしたいなあという時期だったから好きになったけど、 相手を間違えてしまった…

ラブラブマンハッタン

大学の図書館で君に逢う夢を見た大学なんか行ったこともないのに 君はマンハッタンの夜景よりもキレイだったマンハッタンなんか行ったこともないのに ここの詞とメロディの相性が絶妙。

好きな(好きだった気がする)ドラマ

タイトル前にスペースを入れているのは、当時は好きだったドラマ。 聖者の行進(1998年1月9日) 天国に一番近い男(1999年1月8日) ナースマン(2002年1月19日)WATER BOYS(2003年7月1日)マンハッタンラブストーリー(2003年10月9日)僕と彼女と彼女の生き…

天国に一番近い男なんかも好きだった

ウォーターボーイズを観終わった。 5話のダンスシーンが良かった。 当時は知らなかったBLANKEY JET CITYの曲が流れた途端に、 「おお、これはベンジーさん」。 ぼくはヤンキー 劇中に使われていた、縦にディスクをセットするラジカセが欲しい。 ドラム式洗濯…

水中美少年

ウォーターボーイズを中国語で書くと水中美少年というらしい。 水中美、で、シンクロのことなのかな。 ピンドラ中断して、ドラマのウォーターボーイズ1を観ている。 僕の歩く道の田中圭さんや、 金八の第6シリーズ(直の時の)のノブタをやってた辻本祐樹さ…

欠損するゆり

ピングドラムを見直している。 一度目の視聴の時にも考えたことなんだけど、 ゆりは元々両性具有だったのだろうか。 彫刻は作者の故意で身体の一部を欠いていたり、 年代を経て失った形で世に知れ渡ったりする。 ゆりの父親はパイプを片手に、ゆりを美しくし…

Jane Birkin

ドラマで使われていたこの曲を長年探していた。 とは言っても、いざ探し出したらすぐに見つかったんだけど。 で、あれ? この人はもしかして・・・と思い至ったのが ああ繋がった。彼女でした。Beckが可愛い坊やのようだ。 二次創作で書いている小説の都合で…

クリエイターズスタンプ

LINEのスタンプを自作し、LINE上のショップに登録して、 商品として売ることが出来るとか。 https://store.line.me/ 何を作ることが自分にとって興味深い、意義のあるデザインなのかが 分からなかったんだけど、こいつを見て初めてぴんと来た。 こういうこと…

がりがり

久々に描き切った。 えらい時間が掛かった。いつものことだけど。 この間に始めたピグの自キャラも描ければ描く。

とっても死にたい

人をボロ雑巾か何かみたいに扱いやがって。 恨み辛みがあるなら構わねえよ。 そういうものの上に成り立ってないから狂ってると思うんだよね。 あーもー。 それはゲイがヘテロに言い寄るくらい無駄なことなんだよって 言ってやれば良かった。理解できないわー…

不可抗力

デジタル新聞上のコラムみたいに、自分の話を綴るサイトなんだって。 http://storys.jp/ プロとアマの境界をなくしていく形式は流行っている気がする。 「使い方は貴方次第」、魔法みたいなデジタル。 タイトルに意味はない。

殺すのは最後

あの時は何もかもが上手くいくと信じて疑わなかった。 近い内に海外に行こう、と言い残してあった。 面白い奴だ。 http://togech.jp/2014/04/23/7742 男の娘のプロに興味はないが、 やらされた女装が案外似合うというのはそそると思う。

探していたDavid Bowie

地下鉄フリーパスの下りを探してた。 Realityの頃のこの髪型。Bowieに限らず、単にこれが好ましい。 バイオのレオン、T2のジョン・コナー、フィギュアの町田樹さんなど。 雑誌の女性モデルに見掛けた時も、いいなと思った。

マカロニ広場etc.

ナンジャタウンの三階が無くなっていた。 俺の庭・・・。

クリーンに。

世捨て人宜しく。 アプリケーション自体がトラウマだ。 久しぶりに開いた瞬間、ぶわあっと込み上げてきた。 やはり合わないんだ。

灰色文字は、人目に晒すには拙い気がするところ。

昨今、何かに置き換えて物を捉える、極端な理解の仕方が横行していると思う。 イコールとか、~~~な人の特徴とか。 早急に理解しなければ追い付けない数だからか。 手広く掌握していたいからか。 馬鹿にされないためなのか。 客観性って大事だけれど、 外…

少しばかり

ディズニーランドのプッシュくん、可愛い。 http://togetter.com/li/283000 デジアド02夏映画制作関連のまとめ。 ウテナの作画監督の方が関わっていらっしゃったらしい。 本文はこれから読むので、何が書かれているのかは分からない。 放映当時、小学生。初…

カレーパンを食べたのかどうか、

それが問題だ。

とりとめない

そろそろ・・・と言われて、 そろそろか・・・と、すっくり起き上がりつつある。かもしれない。 近頃は、アニメのMONSTERと、 デジモンアドベンチャー02とを途中まで鑑賞。 何という理由もなく続きを観ないまま、ずるずると来た。 いつ、続きを観よう。 根を…